安い値段で引越しをするならプランを見るといい!

カップル

業者決定が最も大切

引っ越しをするときは、業者を決めて、梱包、搬出、移動、搬入といった流れになりますが、最も重要なのは引っ越し業者を決めることです。見積もり一括サイトを利用して、複数の業者に見積もり依頼を出し、その中から金額と作業内容で1つの業者に決めて下さい。

ファミリー

事前準備は抜かりなく

引越業者の選定は難しい部分もあると思います。引越業者各社は趣向を凝らしたサービスを提供しているので、迷うことも多いからです。だからこそ、家族全員で選定することで、満足度の高い引越が実現できると思います。

家族の後ろ姿

新天地ですぐやるべきこと

引越しの挨拶は、近隣住民とのコミュニケーションを図る意味においての礼儀もありますが、新天地で生活する上において安心して暮らしやすくなります。また挨拶をするタイミングや品物選びも気を配って行うようにしましょう。

一人暮らしで荷物が少ない

ファミリー

パック料金がおすすめ

一人暮らしをされていて、荷物が少ない方は、一般的な引越しのプランよりも単身パックの方が安い料金で荷物を運んでもらうことができます。単身パックとは、専用のボックスがあり、それに入るだけ荷物を積むことができるプランです。そのボックスの大きさによって料金は変わってくるのですが、1万円〜1万5000円程度の安い価格で運搬をしてもらうことが可能です。これが、通常のプランで引越しを依頼するとなると同一市内の移動であっったとしても一人暮らしの荷物の量なら3万円〜5万円前後は料金がかかってしまうのです。なぜ、ここまで単身パックのプランは安いのか、その理由は専用ボックスの大きさが決まっていますので、トラックに積み込みやすく他の方の単身パック利用者と一緒に運ぶので、トラックに多く積み込みすることができ、同じ方角の引越しであれば、運送料金を割り勘する形となるので、料金を安くすることができるのです。引越し業者側としては、引越しの荷物を運搬しているというより、専用ボックスで宅配物を運んでいるようなイメージです。ただし、単身パックで運んでもらえる荷物の量は、そのボックスに積めるだけの分です。容量オーバーした場合には、別途自分で運ぶか、もうひとつ単身パックのプランに申込みをするかとなります。また、単身パックのプランも各引越し業者で料金が異なります。そのため、単身パックのプラン同士で見積もり比較をすることでも安い業者を探すことができます。